二段ベッドと三段の違い|二段ベッドを購入するときの流れ│押さえておきたいポイント

二段ベッドを購入するときの流れ│押さえておきたいポイント

寝室

二段ベッドと三段の違い

ベッド

二段ベッドと三段ベッドは、段数や高さによって違いがあります。そのため、どちらかのベッドを選ぶ際には、子どもの数に合わせて選ぶとよいでしょう。もし三段ベッドを置くスペースがあり、子どもも3人いるのであればこの三段ベッド一つで収まりベッドを買う費用を抑えることができるのでメリットになります。そしてもう一ついいところは二段ベッドよりも高さがあるので更に縦のスペースを有効活用することができることです。部屋が狭い場合はどうしても横のスペースの方が縦のスペースよりも貴重になってきます。部屋が狭いと眠る時に距離が近く、狭く感じてしまいストレスを受けやすくなります。三段ベッドなら縦のスペースに眠る場所が3個も作られる事によって一人ずつ十分なスペースができ、それだけで子どもたちの眠る時のストレスが減ることでしょう。3人家族で部屋に十分な高さがあるなら三段ベッドを選ぶといいでしょう。二段ベッドの場合はそこまで高さを必要とせず、ある程度の部屋になら高さを気にせず置くことができます。二段ベッドは少ないスペースと縦のスペースを有効に使い2人分の寝床を作ることができます。そして一番上の眠るスペースは三段ベッド程高くないのでその分、落下という思いもよらない事態が起きてしまったとしても、怪我の度合いは低くなる可能性が高いです。二段ベッドでは上に1人、下に子どもと父親で2人というように、少し工夫を加えればお子様が1人いる3人家族でも安全に眠る事ができます。安全面の方が大切な方や眠るスペースが二つあればいいという方は二段ベッドを選ぶとよいでしょう。