ベッドを強くしよう|二段ベッドを購入するときの流れ│押さえておきたいポイント

二段ベッドを購入するときの流れ│押さえておきたいポイント

寝室

ベッドを強くしよう

ベッド

日本は地震大国として有名です。各地で大きな地震が起き、大騒ぎになりました。自分が住んでいる地域に地震はそうそう起きないから安全とは安易に考えないようにしましょう。そんな予想外の出来事が起きた時のために備えて、二段ベッドにもしっかりとした対策を加えていきましょう。二段ベッドは材質にもよりますが、比較的安定しガッチリした造りになっています。二段ベッドは4本の柱で立っていて、大体のものは1段目と2段目で上下分かれます。上下の接続部分に凹凸がありそこにピタッと収まります。特に木製の二段ベッドは重量があるので乗せただけでもかなりガッチリと安定します。もし地震が起きた場合その揺れの強さにもよりますが、弱い横揺れなら二段ベッドの一段目と二段目が外れて落ちるということはそうそうありません。阪神淡路大震災が起きた時、二段ベッドが大きく崩れなかった事が多かったとその震災の経験者達が言っていたようです。ですがひし形に潰れてしまう事も多かったので、いくら木製の二段ベッドが丈夫とはいえ、何かしらの対策をとっておいた方がいいでしょう。そのための固定の仕方ですが、まずL字型の金具を用意します。そのベッドの柱と接した面にL字の金具を取り付け柱とベッドが曲がらないように強度を上げましょう。L字の金具には穴が開いてるものがいいでしょう。その穴に木ねじを通しベッドに固定します。それだけでも柱とベッドの間の強度はだいぶ上がるので、震災などが起きてもベッドが壊れにくくなるでしょう。